ステージイベント

太鼓ユニット『我龍』ライブ

太鼓ユニット-garyu-プロフィール

日本の伝統楽器である和太鼓と、欧米で生まれたドラムを融合。これまでの音楽ジャンルにとらわれ
ない新しい音楽の創造を目的として、2005年6月に広島で結成された太鼓ユニット。
独自の表現への追求を信条とし、それぞれの楽器が出せる最高の一打へのこだわり、和太鼓の音作り
は太鼓の皮の切り出しから全て自分達でおこなう。また演目から衣装、楽器に至るまで全てオリジナ
ルにて制作。
演目は地元地域に伝わる伝統芸能や日本の風土、自然から得たインスピレーションを現代的な表現に
アレンジし、ドラムのビートの中に日本の風景を織り交ぜる。
その活動は広がり続け、西日本最大級の野外音楽イベント『SETSTOCK』への出演、京セラドー
ム関西コレクション、東京ドームふるさと祭り、自主公演『我龍 Concert2009、2011、2013』
では1500席、そして、2015アリーナ2daysコンサートでは 3000 席 チケットソールド
アウトを果たす。上海万博、台湾ツアー、シンガポールツアー、フランスツアーなど、日本から、世
界へ活動の幅をさらに広げている。
大地の鼓動といわれ、太古の昔から恐れられる『雷(イカズチ)』のような響きを持つ和太鼓。世界の
太鼓・シンバルが集まりグルーヴを生み出すドラム。 一見、不釣合いに見える和と洋を代表する打
楽器だが、お互いの特徴を引き出し未知の領域へ 挑戦し続けていく。

我龍 -太鼓ユニット- Alternative Taiko Unit Garyu –

我龍活動略歴

―2009年―

我龍Concert2009(sold out)

 

―2010年―

上海万博アジアステージ(上海)
さいたまスーパーアリーナすわんどLIVE
和太鼓日本一決定戦特別ゲスト(くまがやドーム)

 

―2011年―

我龍Concert2011(sold out)

 

―2013年―

我リュウイズムツアーファイナル(sold out)
台湾ツアー(台北市 THE WALL)

 

―2014年―

ふるさと祭り東京(東京ドーム)
関西コレクション(京セラドーム)
シンガポールツアー(ディスカバリーセンター)

 

―2015年―

アリーナ2daysコンサート(3000席 sold out)
フランスツアー(マルセイユ市庁舎)

 

―2016年―

台湾ツアー(台南 十鼓文化村)
DVD【アリーナコンサート】全国発売
1stシングルCD【天地翔-remix-】全国発売
(全国インディーズランキング3位)